ベトナムで働くにはどのような職場があるのか

転職前にどんな仕事があるのかチェック

応募前には、きちんとベトナムの仕事について調べておく必要があるのです。色々な仕事があるので、自分に合ったものがあるのか早速チェックしていきましょう。

仕事の種類

男女

営業職

基本的にベトナムで最も求人が多い仕事と言われているのが営業職です。カスタマーサポートなども多いでしょう。様々な業界の営業職で活躍することができます。基本的に日本での業務経験者が優遇される業種です。英会話の能力が必要でしょう。

品質管理や工場管理

製造業が多く進出しているベトナムでは、工場長や品質管理を経験している方の求人も多いのです。未経験者でも就職することができる職場もあります。営業職と一緒で、経験者なら工場長など、上のポストに付くことが可能です。

技術者やエンジニア

ベトナムでは、3年から5年以上の職務経験がある技術者やエンジニアが重宝されています。技術指導を行える方であれば、より待遇の良い職場に就職することができるでしょう。また、技術指導者は語学の習得が不要とされている場合が多いのです。

IT関連

IT企業やWEB企業もベトナムに進出してきています。システムエンジニアやプロジェクトマネージャーの求人も増えてきているのです。3年以上の経験が必須となることが多いでしょう。基本的に英会話能力が必要となってきます。

人事や総務

営業事務や人事関連の業種に転職することもできます。ですが、他の業種と比べると転職は難しくなると言えるでしょう。基本的に多くの企業がベトナム人を雇うからです。ただ、管理職の経験が長い方は、重要なポストに付くことができるでしょう。